Little Curly

サークルLittle Curly/詠野万知子のBLOGです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# Innocent Forest 新作など

先日のコミティアは体調不良のため欠席しておりました、当日足を運んで下さったかたにはお詫び申し上げます、すみません…!

コミティアを欠席することがはじめてだったのでとても寂しい気持ちでした。

次回、五月は無事に参加できたらいいな…と願っております。

 

せっかくなので当日持っていくはずだったものの紹介とか、

あといつ出そうか決めてなかった「Innocent Forest」新作をカクヨム掲載したいと思います。

お時間のあるときにお付き合いいただけたら幸いです。

 

◆新作公開しました

 

かけおちの話です。

カクヨム上のナンバリングは便宜的なものでとくにストーリーの順序に関係はありません、というかストーリーも順序はとくにないので、気になるものから見てもらえたらうれしいです…!

◆新装版揃いました


Innocent Forestの新装版作業が三冊分終わりました。
目立ったところでは装丁のリニューアルですが、
本文の組版なども一新しています。

以前よりもゆったり、文字サイズも1つ大きくしています。
文章も誤脱をはじめ非常に細々した修正を加えています。
印象が大きく変わるような修正はないと思います。

(※印象が大きく変わる修正:メルグスが男になるとか(ないです

諸々以前よりも読みやすくなれば何よりです。

第1集も仕様を再検討して価格を戻しました。
(本文用紙の美弾紙ノヴェルズは念願だったのですが継続するのは難しく…お手持ちの方はぜひ大事にしてください…紙が軽くて色合いも優しくていいんですよ…!!)

同人誌をつくるときはいつも表4に悩まされますが、
かわいくまとまったのではないかと思います。

 

在庫増刷したので、BOOTHにも追加しました:https://licu.booth.pm/



◆Innocent Forest RE「忘れ物の森」のこと

 

冬コミ後、いくつか読後の感想を届けて頂きとても嬉しいです。
(私としても反応が気になる一冊でした…伺えてうれしかったです)
ムニャさんといろいろ相談しながら、表紙や挿絵を決めました。
狙い通り驚いてもらえて嬉しい…
○○なルクレイを書いたのが今回がはじめてだったので、私も新鮮に楽しみました。

次にInnocent Forestの本を出す時は、またまとめ本(第4集…?)になると思うので、「RE」エピソードの続きもそのときに一緒にまとめたいです。

Innocent Forestは今年はWEBでの公開が多目になる予定です。
今回アップした新作もよろしくお願いします。

 

■お手紙

コミティアで配布しようと思っていたお手紙は、準備中の企画の告知をかねていました。

 

 

五月にもまた持っていこうと思います。

その頃には始動できているのかどうか…どうだろうか…

| comments(0) | - | 14:29 | category: 創作 |
# C97ありがとうございました!/通販のお知らせ

■C97終了しました。

お立ち寄りくださり、ありがとうございました!

Twitterで告知のRTやFavなどもとても励みになっておりました。いつもありがとうございます。

 

当日はとにかく楽しい時間を過ごしました。

お話させていただきありがとうございました!

 

海外からのお客さんも手に取ってくださって、嬉しい限りなのですがこちらの案内不足が心残りというか、英語版ありのVRノベルまでご紹介できたらよかったかな…と思ったので次回以降はそういう案内を載せたフライヤーも用意していきたいです。

◆Click here for English version:「Innocent Forest: The Bird of Light

 

2019年イベント納め、とてもよい一日でした。

本年もたいへんお世話になりました。

2020年もどうぞよろしくお願いします!

 

■通販のお知らせ

BOOTHにて、C97新刊「忘れ物の森」の通販を開始しました。

 

次回2月9日のコミティア131にも持っていきます。

 

そのほか、既刊については、「Innocent Forest」の第3集が在庫切れになっています。

また、第1集の新装版が在庫切れになりまして、旧仕様の残部を復活させています。

いずれも2月のティアのタイミングで補充する予定です。

 

現在、通販は「BOOTH」と「メロンブックス」の二か所で受け付けています。

BOOTH|Little Curly

メロンブックス|Little Curly

それぞれ取り扱い作品が異なりますので、ご確認ください…!

 

■2020年イベント予定

2月9日 COMITIA131

5月17日 COMITIA132

 

ひとまずこちらは参加予定です!またお会い出来たら嬉しいです。

 

それではよいお年を!

 

| comments(0) | - | 13:54 | category: 創作 |
# C97新刊「忘れ物の森」/百合文芸2「着ぐるみグルミ」

■C97新刊

▼12/29(日)

・コミックマーケット97【西4ホールD14b】

 

***

 


【C97新刊】Innocent Forest:RE01「忘れ物の森」400円

 

鳥篭に記憶を集める少女の短編連作「Innocent Forest」の新作です。

 

新刊はルクレイが年下の女の子と暮らしている話です。
「RE:01」とナンバリングを改めたのは、これまでの1〜3集の時系列と異なるためですが、相変わらずなかんじで読んでもらえればと思います。

それはそれとして、これまでと同じ時系列(メルグス軸…?)の新作もあるので、年明けくらいにWEBで公開できればいいなと考えています。
どっちを新刊にしようか、悩んだのですが、ちょっと仕切り直し感のあるこちらのお話を本にしました。(第二期第一話のかんじです。そういえば1〜3集は合計で大体1クールくらいの話数なので…そういうかんじです

4冊目のまとめ本に向けてまた書きためていきます。

ことしは創作がんばったらムニャさんの絵がいっぱい見られて御褒美でした。やったぜ…

いつもほんとうに感謝なのです…来年もよろしくお願いします。
来年はルクレイからお手紙が毎月届く企画もやりたいです。

冬コミのお品書きはまた改めて記事にします!

■百合文芸2 応募しました

「着ぐるみグルミ」

 

完全新作です!!!
着ぐるみの中の人が、着ぐるみ越しに見る気になるあのコと、あれこれするお話です。
明るいお話です。お気楽にお読みください。
よろしくお願いします。

**

完全新作と強調するのも、昨年の参加作は全部過去発行同人誌からの再録だったので、「百合文芸のために」という気持ちで書いたのはこれが初めてだからです。

こちらは恋人未満のお友達関係のお話になっております。
百合は、芽吹く直前と、枯れたあとが好きかもしれないな…と今年一年の制作を通して思いました。

 

下記、あらすじを記しますので、気になる方は表紙画像から飛んでみてください。ぜひ。

 

▼着ぐるみグルミ あらすじ▼

 

私、福原くるみは、クラスにいないも同然の目立たない女の子だ。
でも、そんな私にも、挨拶をしてくれる子がいる。
奈津川あきら。
彼女は明るくて元気で、誰にでも優しい、私の憧れの女の子だった。

奈津川さんには変わった趣味がある。
市の広報マスコット・もふりすちゃんの大ファンなのだ。
もふりすちゃんを前にすると、なりふりかまわず応援したり、力いっぱい手を振ったり、ファンサービスに喜んでくれる。

私はそれを、ずっと見ていた。
もふりすちゃんの中から見ていた。
そうです、私が中の人です。

正体を明かせない私と、中の人がクラスメイトだとは夢にも思わぬ奈津川さん。
もどかしく思いつつも、「もふりすちゃん」でいるからこそ奈津川さんに笑顔を向けてもらえる今の状況に幸福を感じている。
きっと、福原くるみでは、奈津川あきらとは仲良くなれない。幻滅させてしまうに違いない。いっそ着ぐるみを脱げなくなって、本物の「もふりすちゃん」になってしまいたい、とまで願っていたのだが……

 

⇒pixivで読む

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:03 | category: 創作 |
# 【再録】C91発行/姫恋*シュクレーヌ!二次創作「Story For Girl」

本を出したっきりになっていた原稿を発掘したのでWEBにも掲載します。

 

※こちらは2016年に詠野がシナリオを担当させていただいた「姫恋*シュクレーヌ!」という美少女ゲームに登場するモブキャラクター「少女D」と「少女E」に関する二次創作になります。
公式とは一切関係ありません。IFとしてお楽しみください。
ゲーム本編を知らない人にも読めるお話ですが、これを機にゲームのことも知って頂けたら嬉しいです。

 

姫恋*シュクレーヌ!

 

これは「めでたしめでたし」の裏側の物語。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 創作 |
# 【C96】新刊「サリーとアンの初恋」/今後のイベント参加予定

■C96新刊「サリーとアンの初恋」

【600円|B6二段組|100P】

 

――初恋が終わると何になるの?――

「サリーとアンの初恋」

 

***


2016年から2019年の「サリーとアン」を、合計13本集めた短編集になります。
「少女二人」のあれこれをお楽しみください。

バナーをクリックして特設ページもご覧ください〜!

 

「サリーとアンの秘密」以降の内容です…と言いつつ、内容との兼ね合いで1本だけ「〜秘密」からの再掲載になっています。しかも一番頭に載ってる…でもお気に入りだからいいか!の気持ちでお届けしております。

 

***

久しぶりにあさかさんにサリーとアンを描いていただきました!
サリーのふわふわロングウェーブの髪が、夢のように理想的で最高です。ここに住もう。
アンも表情が優しくてすてき。衣装もかわいいのです…。
また絶対描いてもらいたいサリーとアンがあるので、原稿を貯めておきたいです。

 

今回新しく入れようと思って「アンドロイド&吸血鬼」のサリーとアンを書いていたのですが、ページ数に都合の悪い感じになってきたのでまた改めて本にしたいです。準備号くらいは8月ティアでも持って行けたらいいかなーと思っています。

 

■今後のイベント参加予定

 

夏コミに続く8月25日のコミティア129の配置も出ておりました。

【R08b】です。

久々の…(1年ぶりの…!)ティアです。

 

それから10月27日のM3の配置も出ておりました。

【え01b】です。初参加です!

こちらには「Innocent Forest」の朗読CDを持っていきます。

 

どちらも楽しみです!

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:15 | category: 創作 |
# サリーとアンのまとめ

■百合文芸小説コンテスト

「サリーとアンの秘密」を最終選考候補に含めていただきました。 ありがとうございます。

楽しく書いたお気に入りの作なので、非常にうれしいです。

これを機に読んでもらえたらそれが一番うれしいです。

 

「サリーとアン」は長いこと続けているシリーズのようなもので、いろんなお話に、同じ名前の女の子が登場します。

この名前の並びでは当然某テストが連想されると思いますが、特段の関わりはなく新居昭乃さんの楽曲「サリーのビー玉」が好きというのがスタート地点です。

過去のブログから引用するとこういう説明になります。(ちゃんとまとめてた…えらい

 

==================

このサークルでは以前から「サリーとアン」という女の子が登場する掌編を
時折発表しています。

登場人物は同じ名前ですが、
お話それぞれに関連性はなく、独立した単発のお話になっています。
なので、「ひとつひとつ別のお話」として読んでいただければ分かりやすいかと思います。

舞台や設定も、現代だったりファンタジーだったり、
大人だったり子供だったりと様々ですが、
大抵の場合、アンがサリーに何かしらの複雑な感情を抱いているらしい――という関係性になっています。
(女の子同士の友情、嫉妬、執着、愛情、嫌悪、その他諸々諸々…)

ややこしいシリーズですが、
とりあえず「一個一個別のお話!」という前提で、
それぞれお楽しみいただけたら嬉しいです。

==================

 

選外となった2作、舞い上がってアップした新作、他WEBで読める「サリーとアン」は以下の通りです。

振り返ると、「サリーとアンの秘密」は前向きで読後感がよいものだったと思います。

(他の作は新作含めて毎度ながら暗いです。)

 

■「合鍵とSNS」

・合鍵とSNS

・ショータイム

同棲している「サリーとアン」と、

演劇部の「沙里と安奈」の話。

直接の連作ではありませんが、一部で繋がっています。

 

■「ショートヘアガールズトーク」

・ショートヘアガールズトーク

・いつか王子様が

・ロングヘアガールズトーク

三本でひとつのお話になっています。

 

■「小さなお友達」

猫のアンと、鳥のサリー。

お高くとまってるのがアンのほうという珍しいタイプの組み合わせです。

 

■「サリーとアンのピーマン

食わず嫌いの話です。

 

■「青い靴

娼婦のサリーと女主人のアンの話で、これは自分のなかでは「百合!!!!!」っていう気持ちで書きました。独占欲の話です。

 

■「うさぎ小屋のヴァンパイア

指フェが書きたかった。これも独占欲の話な気がします。

 

以上です。

またちまちまと書き溜めていくと思います。お気が向いたときにご覧いただけたら嬉しいです。

 

◆追記

夏コミ新刊制作に先駆けて「サリーとアンの秘密」に掲載していた内容をUPしました。
11編入ってます。

これでサリーとアンシリーズがWEBで大体読めるようになりました。やったあ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:27 | category: 創作 |
Categories
Archives
Search this site
Sponsored Links