Little Curly

サークルLittle Curly/詠野万知子のBLOGです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「MIMI et MEME」 | main | 坂本真綾 20周年記念LIVE "FOLLOW ME" >>
# 映画「秘密の花園」
■映画「秘密の花園」(1993)
   
多分まだ年齢が一桁のうちか、二桁になってすぐのころ、祖母の家で「秘密の花園」を見ました。
メアリーが鍵を見つけるシーンが強く印象に残っていて、心ときめいてました。
 
 「おばあちゃん。昔、秘密の花園の録画ビデオ見せてもらったよね。あれまた見たいんだけど」と言ったのはそれから数年後のことですが、「見せてないよ」と返され、長年、「じゃああの映画は秘密の花園ではない何かだったのか…」と思い込んでいました。
 
その後文庫で読んで間違いなくあの映画は「秘密の花園」だろう、という見当はついたのですがなんとなーく意識の外にいったまま、先日ようやく見ました。
ほんとに記憶通りの「鍵を見つけるシーン」を見たときはドキドキしてしまいました。(嬉しかった。 
 
今更言うまでもないくらいの名作映画ですが、すばらしい映画でした…画面の前で深呼吸したいな…。
オープニングテロップのあいだずっとメアリーのお着替えシーンで、二人の使用人に甲斐甲斐しく着付けられていて、それだけでももう大満足です。(ドロワーズと靴下をボタンで繋げる、その隙間から見える太股。かわいい。)
 
メアリー一択かと思われていましたがいざ見るとメイドのマーサが超、超、超かわいかったです。超、超、超、かわいい。この人、絶対優しい、裏表がなくて素直で、ちょっと空気読めないかもしれないけど悪意はなくて親切心からの言動で…と、そう思わせる顔立ちでした。天使、と思った…。天使だった…。


■ミュージカル「秘密の花園」
 
ミュージカル版秘密の花園もCD購入して聴きました。すっごく…いい…。いい…!
木管楽器で鳥の鳴き声を表現してる部分、舞台で見たらすごく楽しそうです。

メアリをひきとったクレイブンおじさまが「この子瞳が亡き妻そっくり」って素晴らしい歌声で訴えてくるのすごく捗りますね…おじさま×少女ほんと…すき(※そんな話ではない)全体的に男声が印象的なCDだった〜
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:06 | category: 感想 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Search this site
Sponsored Links