Little Curly

サークルLittle Curly/詠野万知子のBLOGです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 「額装少女」更新開始しました。/雑記

■お誕生日祝い、ありがとうございました。

http://blog.lucray.cocotte.jp/?eid=299

頂戴したイラスト等、記事にまとめさせていただきました。

心から御礼申し上げます。ありがとうございます!

 

■カクヨム毎日更新中です。

額装少女」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881158996

 

初公開になる小説をカクヨムに掲載しました。高校生の恋愛小説です。

まだ仕事でシナリオを書く前に、声をかけてもらった同人ゲームアンソロジー企画用のシナリオでした。お題に沿って書いたものです。企画は形になりませんでしたが、その後しばらくサンプルとして各所に提出できて、重宝しました…。

 

絵を描く少年、描かれる少女、みたいな関係が好きです。というお話です。

 

「額装少女」に限っては、朝晩2回、7:00と18:00に更新予約をしております。

毎日更新は夏コミくらいまで継続の予定です。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:01 | category: 雑記 |
# 0410/頂き物のご紹介など。
4月です。
(もう半ばです)

エイプリルフール当日は慎重になっているのでどんなニュースも疑 ってかかりますが、
数日が経つともう油断しきっていて、 うっかり過去記事に飛びついて騙されたりしています。元気です。

4月10日はごく個人的な記念日で、小説の登場人物「ルクレイ」 の誕生日でした。
物語の設定上の誕生日というより、 制作に着手した初日という意味合いです。
非常に私的な記念ごとなのですがお祝いの温かいお言葉を頂戴して 大変嬉しかったです。ありがとうございます。
最近描いて頂いたルクレイのイラストなども、 紹介記事追加いたしましたので是非ごらんください!

◆いろんなルクレイ!
◆ペーパーバック装丁風ルクレイ!/instSS

次回更新では「Innocent Forest第2集」の書映を公開できると思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:10 | category: 雑記 |
# 月例更新/テキレボお品書き/拍手のお返事
■月例更新
Tumblr、月例更新しています。よしなに。
気付けばWEBにUPしている小説も多くなってきたので、WEBサイトのほうにもちゃんとまとめたいところです。

■テキレボお品書き
3/21のText-Revolutions Vol.03に「委託-04」で参加します。
委託しているのは下記2種です。
どちらもWEBで一部内容が読めるので、よければチラ見してみてください。

▽「短篇集 サリーとアンの秘密」500円

女の子同士の憧れについての短篇集。がっつり百合なお話と、見方によっては百合になりそうなお話が詰まっております。現代ものや、SFや、ファンタジーなどなど、とりとめなく収まっておりますが、全てが少女&少女のお話です。

▽「Innocent  Forest 第1集」500円

なにかつらいことがあったら記憶を忘れればいいんじゃないの、ついでに人里離れた森でゆっくりすればいいんじゃないの、という発想でお送りする癒やし系短篇集。朝食や寝床の準備を他人に任せたい方にオススメです。

よろしくお願いします。

■拍手ありがとうございます!
メッセージへのREになります。ありがとうございます!

---
>さぶれ様
「サリーとアンの秘密」読了&ご感想ありがとうございます!
楽しんでいただけたことが伝わってきてとっても嬉しくなりました。そしてイチオシの一本もお聞きできて大変嬉しいです。掲載作の中では「さよならサリー」が一番最近に書いた話だったので、最新作を気に入ってもらえてとても安心しました…!
サリーとアンの話は今後も思いついたら書いていくつもりなので、私もまたさぶれさんに読んでいただける日を楽しみにしております!
---

たまに覗くとひょこっと押してもらっていてとても励みになっております。感謝です…。

それではまた次回更新のときは「Innocent Forest 第2集」のことなどもお知らせできればと思います。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:24 | category: 雑記 |
# 雑記/6月後半あれこれ
■ウィスキーボンボン

チョコレートではなくキャンディのウィスキーボンボン。
長崎堂のクリスタルボンボンが通販で買える気配もなく、せめて食感だけでも似たようなもので体験しようと思ったもののAmazonのほかで売っている場を見たことがなく、送料を惜しんで少しまとめ買いをしたものであります。おまけをつけてもらって、お菓子屋さんのあたたかみを感じていました…。
口の中で噛むと、結構勢いよく割れて、びっくりします。
紅茶やミルクに混ぜても良しで、いっぱいあるのでいっぱい使っていきたいところです。

■もんじゃ

お店の人に任せて作ってもらうの最高ですよね。もんじゃ大好きです。
ほっしーなこと歌手の保科めぐみちゃんと、かねてより約束していたご飯でした。
癒しオーラを絶えず発するかわいこちゃん…。
以前このBLOGでも書いた「油そば」の件といい、天然おもしろ発言もあってエッジのきいたかわいこちゃんです。素敵。

みじんこ フレンチトースト(シチリアレモン)

神保町のついでに久々に立ち寄った御茶ノ水「みじんこ」。去年ダイエットしていたときに久々に食べた炭水化物が「みじんこ」のフレンチトーストで、あのときは脳がしびれるほど美味しくて驚いたものです。以来、お話などで「飢えた主人公が食べた久々のメシをめちゃくちゃ美味く感じる」という状態はこういうかんじかな、なるほどな、と思っています。
この先もずっとみじんこのフレンチトーストに対して「ありがたい炭水化物」としての印象が残っていくのだ……。

■劇団昴「ホテル・スイート

声優活動から宮本充さんを知り、好きだな〜と思っていたものの舞台を見たことはなかったのですが、きっかけを得て観に行きました。愛するひとと繋がるかたちはひとつではないな〜という優しさを見せてくれる舞台でした(A組)。B組のほうはほっこりハートフルに何も考えず笑えて楽しかったです。舞台っていいですね。と繕ってみたところで「好きな役者さんが舞台上でタキシードから肌着姿になるまで脱衣していく」という様子をまじまじ見せられた身としては感謝の念しかありませんでした。ありがとうございました。舞台っていいですね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 雑記 |
# 雑記
体調不良になると映画を見ます。
むしろ、体調悪くならないと映画見れない身体に…(時間を割く罪悪感のために…。
見てないで寝ろよと思われるかもしれませんが、充分寝た後の、でもまだ快調にならず、眠気はない、そんな状況なのです。

見てた映画は「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」と「ファイトクラブ」。
どっちも二回目です。
はじめて見る映画ではなく、前にも見た映画を何も考えずに見るのが体調不良の際には丁度良い…。

・劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

泣きながら見るつもりで借りてきて、泣きながら見れたので満足でした。
(優しさは人を孤独にする…。)

まどかがほむらの髪を編むシーン、
ほむらがまどかの髪を結うシーン、
妄想が膨らみますね。キャラクターが髪を触る・触らせる場面って大好きです。

・ファイトクラブ
 
話のトリックもテーマも、キャラクターも好き。
ラストシーンが初見のときすごくドキドキしたのですが2度目に見ても同じような高揚感があってよかった。
改めて見るとヒロインの不憫さが不憫すぎて不憫でした。
汗臭いし男臭い映画だけどすごく好きだ…。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 雑記 |
# 雑記
最近、プリキュアの変身シーンを見ると、すごく幸せです。
生きる糧を探すのに必死。

そして最近の生きる糧はこちらです。

わり氷

NEWDAYSで見た目の可愛さに癒されて購入したら思いがけない食感が気持ちよくて好きになったよ。しゃりしゃり、ぷにゃっと……。味は、素朴な砂糖なのですが。食感が、独特……。長靴いっぱい食べたいよというやつです。

■Keep a Light Burning(KARAK)

ノスタルジアのDVD化のニュース見かけてハッとなってkarakをamazon検索したら、「Keep a Light Burning」の入ってるCDの在庫が充実してたので、思し召しと思って購入しました。2013年の弾き語りツアーで新居昭乃さんがカバーしたのを聴いて、かっこいい!と思ったのでした。「蝋燭の火を消さないようにそこまで辿り着くと、願いが叶うと信じている男の歌」というような説明もとても胸キュンしたのでした。

■daoko

日本アニメーター見本市で聴いて好きになったひと。
寂しくて心細い。
あんまり聴き込んでると落ち込んじゃいそうなのでほどほどに聴いてます。
泉まくらも好きだし、ボンジュール鈴木も好きだ。

■薄花少女

青年と表紙の少女が二人暮らしをしている、何気ない毎日を描いた漫画。
表紙のロリ少女が、実は主人公の祖母。というところに罪深いものを感じます。
祖母なので、主人公のことをその幼少時代から良く知っていて、祖母目線から彼の幸福を願っている、という関係。「おばあちゃんあるある」感が味わい深いです。
ロリババアというか「ロリおばあちゃん」というか・・・
なぜ祖母が若返って表れたのかは不明ながら、二人の日常は穏やかに重なっていきます。その穏やかさ、安らぎが、ほんとうは異常事態であり、いつ失われてもおかしくないのだという緊張感が何気ない毎日を一層愛おしく感じさせていて、癒されるのに息が詰まる奇妙な漫画です。
危ういバランスで成り立っているものってすごく魅力的なんだなあと思った次第です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:33 | category: 雑記 |
Notice
【原作/小説】
FullDive novel 「Innocent Forest」
FullDive novel
「Innocent Forest」
(MyDearest.inc)

【ディレクション】
戯画 『キミの瞳にヒットミー』 応援中!
「キミの瞳にヒットミー」
(戯画)

【シナリオ】
姫恋*シュクレーヌ!
「姫恋*シュクレーヌ!」
(Princess-Sugar)
Categories
Archives
Search this site
Sponsored Links