Little Curly

サークルLittle Curly/詠野万知子のBLOGです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 2014年ありがとうございました。

大晦日っぽく、ブログの過去ログから1年を振り返ってみようかなと思いました。

■2014/1/1
謹賀新年&COMITIA107「は18a」


新年のごあいさつでした。

>今年は新しいことも始められたらいいですね。
>(あ前振りとかじゃなくて単純に今そう思っただけです!!)

このときは頭の中に微塵もinstシリーズのことは考えてなかったのですが、
ここで書いた通り新しいことを始められたので嬉しいなあと思っています。
書いてみるものだねと思いました。

■2014/2/24
【箱庭企画】はじめました。


箱庭企画発足の記事でした。
以前寄稿したものとは別に、私が勝手に書いた箱庭二次創作小説を「せっかく書いたので読んでもらえたらいいな」という欲もあったのですが、
これをきっかけに作品をかたちにした人がいるというのは、すごく嬉しい事実だなと感じております。
いつかまたなにかのアンソロジーを作ってみたいです。

■2014/2/24 
【感想】赤×ピンク(映画)


TwitterにUPしたら役者さんや制作関係のかたにRTしていただいて嬉しかった記憶があります。
感想が伝わったならいいなあって思います。赤×ピンクは勇気をくれる素敵な映画なのです。
激しく飛び交うフリル(といちごパンツ)!

■2014/4/2
「インスト」終了しました


エイプリルフールとして創作同人ゲームのWEBサイトを作りました。
このダミーアドレスは以後そのまま「inst」シリーズのURLになりました…
このときも、まだ具体的に作品にする計画などはなかったです。
コミティアで、エイプリルフール企画を見て「inst」が気になると言ってくださったかたがいて嬉しかったのですが、ダミーの作品内容と実際のシリーズ内容は全く別物なので、その後お口に合ったか気になるところです…。
ADV風画面作るの楽しかった。。。

■2014/5/9
【COMITIA108】ありがとうございました!


コミティア御礼と、人生ではじめてバースデーサプライズをされて感激でしたという記事。
あれはなんか…びっくりしますね。びっくりしました。素敵なお友達だなと思いました。

■2014/6/4
雑記


ちょうどTumblrに「月に1回、まとまったテキストを投稿する」という試みを始めたところでした。
更新するためにテキストデータの発掘を行っていた際に見つけた「たましいのとり」というSSがきっかけで、「inst」の#01が形になりました。
古いものも振り返ってみると刺激を受ける気がします。

■2014/8/3
月例更新ほか


はじめてのまるごとオンデマンド本、
それがルクレイの本になったこと、とても嬉しいのだ…。
10年目になにか作れてよかったです。

■2014/9/22
星をこえて、会いに行くよ


AKB0048にドハマリしたときの記事です。
いいから…AKB0048、いいから!!おすすめだから!!

■2014/10/14
アンドロイド演劇「変身」感想


いつも観に行っているアンドロイド演劇の感想と、その過去ログまとめ。
DVD化希望と言っている背景には「途中何度か寝オチしてディティールを追えていない」というのがありましたね…
フランス語上演で字幕ちっちゃくって、ちょっと口惜しかった記憶もあります。
また次の公演にも期待。

■2014/10/3
ゆいなぐみ★サンプル公開されています!


はじめての・あこがれの・夢の作詞、とっても嬉しかった…
いまも「YOU」は元気とテンション上げたいときに聴いています。
「自分が作詞したら、恥ずかしくなってその曲を滅多に聴けなくなってしまうのではないか?」という心配をちょっとしていたのですが、まったくの杞憂で、自分自身でもガンガン聴ける曲になって、それがまた嬉しかったです。嬉しい。

■2014/11/26
COMITIA110&第19回文学フリマ ありがとうございました。


キーアたんのスケブ。お守りにできる。
今年スッゴイ泣いた本は桜庭一樹さんの「ほんとうの花を見せにきた」と
犬尾春陽さんの「カナリア」でした。

■2014/12/31
【C87】ありがとうございました!


さっきの。
改めて、ありがとうございました。

ブログで振り返ると、こんなかんじの1年でした。
去年よりも、いろんな人と一緒にものづくりしてたような気がします、嬉しいことです。
来年はもっといっぱいお仕事できたらいいなと思います。
あと、今年達成できなかった自己目標「早寝早起き」を今度こそ攻略してやるんだ。だ…。

2014年はありがとうございました。
来年もみなさまに素敵な一年が訪れますように。
今後ともよろしくおねがいしますm(_ _)m

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:20 | category: 雑記 |
# 近況
師走ですね。師走です。師走だ。

■ムーンライズキングダムを見たよ

見たくなったもののいつ見るんだよと思いつつ体調や精神を休める必要のあった隙に見ることができて良かったです。気分転換になりました。友達のススメでした。かわいかった。こういう丈の靴下すき。サム少年は12歳にして生活能力高くて、わたしだって結婚したいよと思った。(でも私はスージーではないので結婚できない

■Trip to the Ciel/保刈久明

聴きました。新居昭乃さんといつも音楽を作っている保刈久明さんのオリジナルアルバム。温かいエレクトロにかなかんじは昭乃さんのCDでもおなじみ(電子音だけど有機的なかんじの…)、空飛ぶ浮遊感が楽しげでとてもいいです〜。「DOZE」に続いて好き…。

■ホットケーキミックス

ひさびさにホットケーキミックスを買って作りました。最初に説明書きを無視してまずいやつ作って「市販のミックスのクオリティ、低いな」とか言って、次に説明書き通りに作ったらちゃんと美味しかったので、自分の無責任さを痛感しました。そーやってすぐ・・・よくないよ・・・。よくなかった。
もっとちゃんと人の話を聴こうと思いました。

■次は
コミケの情報などを更新したいですね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 雑記 |
# M3行ってきました
■M3
一年ぶりに一般参加しました〜たのしかったです!
買ったCDはぜんぶお気に入りになってしまいそう!
(午前中しか居られなかったので行きそびれたサークルもまだまだあった…)

lasah「"I LOVE YOU,"」
Midnight Marching Parade「The story of Rem」
Midnight Marching Parade「ocean orange」
piparkakku「Sweets Pops*01」
piparkakku「Sweets Pops*02」
ZERO SOUNDS「Burning Star Children」
こすもぽりたん「ハロハロワ」
ゆいなぐみ「YOU」
幼蚕文庫「花の巣箱」
幼蚕文庫「思春期の肖像」
幼蚕文庫「メメント・モリ」
幼蚕文庫 「御好きなやうに」
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 雑記 |
# 近況
■自由が丘Rusa Ruka

ぐりとぐらのパンケーキを食べにいきました。
ぶあつい…フライパンから溢れるパンケーキ。フワフワでおいしかったし視覚的な満足感が非常に高いです。ああ、絵本の世界だ…。
このパンケーキも含め、「パンケーキおかわり自由」というとんでもないリーズナブルなお店な気がするのですが、おかわりするほどのおなかの余裕がなかったので、次は二日くらい断食したあとに行きたいです。

■オムライス(浅草デンキヤホール)

すこし前にナポリタンにハマってナポリタンばっかり食べていたのですが最近はオムライスにはまっておいしいオムライスを求めて日夜さまよっています。
今は特にこういう半月型の見た目のオムライスを所望しています。
こちらは創業100年と歴史のある喫茶店です。はちきれんばかりのライスの具は豚肉で珍しかったです。美味しかった…。
あと今はたい焼きもブームです。

■桜庭一樹「ほんとうの花を見せにきた」

取り返しのつかない愛のお話、よかったです。
ずっと「ライトノベル作家の桜庭一樹」が好きで「直木賞作家の桜庭一樹」はそれほどでもないかもしれない、と思っていたのですが、最近「私の男」を読み返してすごく面白く感じて、昔そんなに気に入らなかったものも今読んだら面白くて、なんだか嬉しかったです。ここ何年かで一番好きでした。

■最近癒やされているまんが

今まで使うの怖かったkindleを今月から解禁してみたのですがやっぱり封印しておくべきだったなって思うくらい買い込んでしまって怖い。癒やされまんがばっかり買って恐怖を忘れています。そしてまた買う。無限ループって怖い。でも漫画に癒やされれば大丈夫、こわくない。
「くまみこ」は何もかもが平和で、今すぐ私の人生「くまみこ」にならないかなと夢見るほどに癒やされました。ここに救いがあった。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 雑記 |
# 月例更新/近況
■月例更新
http://kudryavka11.tumblr.com/
Tumblr月イチ更新していました。
イベント無配本で既出の「サリーとアン」シリーズから、「青い靴」です。
(「サリーとアン」については改めてページを作って紹介したいです。

■近況1:鍋

お鍋をひっくり返しました。
調理器具ではなくお料理としての「お鍋」です。
中には食べごろの白菜やキノコや鶏肉。そしてアツアツの汁。

食事を調理後に台無しにする経験ははじめてじゃないので今回は泣きませんでした。震える手でツイッターに書き込んだらみんなに優しい言葉をかけてもらえてうれしかったです。お腹は満たされなかったけど、なんだかとても満ち足りていたんだ。鍋を失わなければ、こんな気持ちをしらないままだった。だとしたら、鍋の喪失は私には意味ある宿命だったのかなと思えました。鍋、ありがとう。そして、さようなら。あと「鍋」と「喪」って字ちょっと似てますね。似てないか。

前回ひっくり返したのはドリアでした。
熱さに警戒して手元が狂っているのでは。(分析)

ただどちらも何か布製品の上に落としているので片付けは割合ラクチンでした。
不幸中の幸いとはこのこと。

■近況2:浅草近辺

市井さんに遊んでもらいました。
天国とか、ムーミンカフェとか、ずっと行きたかったお店に行けて嬉しかったよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 雑記 |
# 求、家政婦
■休暇

三泊四日、自分としては年末年始くらいののんびりした休暇をとって実家に帰ってました。

猫とたわむれ、食べるものには困らず、持ち込んだiPadでアニメと漫画を楽しむ、引きこもりでした。
どこにも行かなかったし家族以外の誰にも会わなかった…そして一日中部屋着のままだった。
(ユニクロ上下セットルームウェア1500¥、めっちゃ着心地がよくて、着替えたくない)

あともうちょっとで社会復帰できなくなるところでした。
こういう休暇月に一度欲しいなって思った。

「Innocent Forest#01」を書いたのは、5月のコミティア終了から着手して一週間ほどの期間でした。
その時はとても温泉に、限らずとも宿泊施設に行きたい思いが強かったです。
自分ではない誰かが用意した食事や寝具で気を休めたかったのでした。(疲れ…
一人暮らしをして気づいたのが、寝るにしても労力が必要で、
「寝るために布団を整えて、入浴して、着替えて(その着替えも自ら洗濯して…)、明日の準備をしておかなければ」
というのは当たり前の生活なのですが、
時々全部投げて人任せにできたらどれだけ気楽だろうと思います。
(その場限りに全部投げたとしても、後々始末をつけるのも自分自身だし…)

生活is面倒くさい。

とりあえずは家政婦が欲しいですね。
メイド服で、スカート丈はロング、銀縁メガネで頼むよ…。

実家に帰って「そうそうこれだよーこれが欲しかったのだよー」という気持ちでゴロゴロできてたいそうな気分転換になりました。
よーし、じゃあ働く…か…(どっこい、しょっ…)

■映画

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』
見ました。
冒頭の劇中劇予告編「眠り姫」がそのまま90分で見たいくらいの萌えでした。
閉塞的な女学校であやしげな能力開発される美少女達って。好きでしょそんなの!
雪歩が真の髪を切ってあげるカットだけであ〜〜〜も〜〜〜スクリーンで見れて僥倖でした。
眠り姫部分だけでもいいのでもう一度劇場で見たい。

ひたすらアイドルたちの「汗」が印象的でした。輝いていた。浴びたかった。(HPが回復しそう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 雑記 |
Categories
Archives
Search this site
Sponsored Links